▲ ページの先頭へ

学園コンセプト

教育理念

子供たちの個性を活かし、未来の担い手として世界を舞台に活躍できる人間の育成を目指します。

教育目標

  • 挑戦
  • 創造
  • 思惟

学校の概要

プリスクール(年少から年長)から中学校3年生まで最大12年間の一貫教育を受けられます。
小・中学校は学校教育法一条校に定める一貫校で、文部科学省の学習指導要領に則りつつ、多くの授業を英語で行います。
中学校卒業後の選択肢は世界に広がりますが、一般の「インターナショナルスクール」では困難な、日本の高校進学も選択できます。

2021年4月 プリスクール(年少~年長)
3学年、小学校1~3年生募集
2025年4月 中学校開校
2028年3月 初の中学校卒業生を送り出します。

学校の特色

言語活動を大切に、一人ひとり深く考え、仲間とコミュニケートし、「主体的に学ぶ」子供を育てます。
日本語での言語活動を通して、根拠に裏付けられた自分の考えを作文、プレゼンテーション、即興劇など様々な方法で外化させ、自分の言葉で 語れるコミュニケーション力を育成します。
各教科で身に付けた基礎的な学習基盤の上に、STEAM※1やプロジェクト学習の多くを英語で学ぶイマージョン教育※2を行います。
教科等の基礎基本はテクノロジーを効果的に活用し、確実な習得を図ります。また、習得した知識や学習スキルを発揮する場として、プロジェクト型や STEAM教育など実社会の課題をテーマにした探究学習に取り組みます。その際、英語イマージョン教育を積極的に取り入れていきます。
学習者が主体となって、様々な学習活動を取り組むことができるように学習環境を整備します。
ラーニングコモンズ(広い学びの場)を中心に、自由に調べ学習や子供同士のディスカッションが生まれるように教室をデザインしています。

(※1 STEAM・・・Science, Technology, Engineering, Art and Mathematics、すなわち、科学・技術・工学・芸術・数学の教育分野を総称する教育。)

(※2 イマージョン教育・・・第二言語を用いて通常の教科授業を行うことにより、学習者に自然に第二言語を習得させることをねらいとした教育プログラム。イマージョン教育においては、第二言語を教授の対象としてではなく、教科内容を指導する手段として用います。当校においては、第二言語を英語とする英語イマージョン教育を実施します。)

本校(相模原市) 
LCA国際学園

神奈川県だけでなく広く首都圏から児童が通う、特色ある教育で有名な小学校とプリスクールです。
2000年にプリスクールが開校し、その後保護者の熱烈な要望で2008年に小学校が開校し現在に至ります。AERA、日経DUAL等雑誌の特集が多数あります。

http://lca.ed.jp/

新設の学校情報(計画)

名称 瀬戸LCAエルシーエー学園 プリスクール 
小学校 中学校
所在地 愛知県瀬戸市道泉町76-1
(2020年3月まで瀬戸市立本山中学校)
開校予定 2021年4月
プリスクール 20名×2クラス
小学校 26名×3クラス
(2021年4月 新1年~3年のみ募集)
中学校 2025年開校予定
学級担任 1学級2人制 Team Teaching
(日本人1名、外国人1名)