▲ ページの先頭へ

開校日記

2019年9月20日(金)瀬戸市のHPに本山中学校跡地利用公募の優先交渉者が弊社に決定したことが公開されました。
今後、正式契約に向けて協議を進めます。並行して学校設置会社による認可申請準備を行います。

どんな学習をするのか?

2019年10月13日

 

瀬戸LCA学園では、子供たちの個性を活かし、未来の担い手として世界を舞台に活躍できる人間の育成を目指して、次のような取り組みを行います。

・日本語での言語活動を重視し、自分の言葉で語ることのできるコミュニケーション力を育成して、「主体的に学ぶ」子供を育てます。

・第二言語を英語とするイマージョン教育を実施して、STEAMやプロジェクト学習の多くの授業を英語で行います。

・学習者が主体となって、様々な学習活動を取り組むことができるように、学習環境を整備します。

 

校内西の窯業棟にあるやきもの用のガス窯。
やきもの用のガス窯、校内西の窯業棟にあります!

前回でも触れましたが、本校は瀬戸市立本山中学校の跡地に開校予定で「窯業棟」の施設も継承する計画です。成形や乾燥、本焼といった瀬戸焼の工程を体験できる本格的な設備を利用した、やきものつくりを通じた幅広い学習活動が期待されます。

 

窯業棟で学生たちに作られたかわいい置物たち。
窯業棟で作られたかわいい置物たち

もちろん「窯業クラブ」も続けて活動していただきたいと思っておりますので、地域の皆様に色々と相談させてください!

今回は学校の学習についてのご紹介でした。

瀬戸LCA学園に関する最新情報は、こちらのWebページで公開していきます。ぜひチェックしてください!

瀬戸LCA学園はどこにできるのか?

2019年10月03日

前回、瀬戸市に新しい学校ができることを発表いたしました!

道泉町にあります「瀬戸市立本山中学校」(2020年3月に閉校予定)の跡地に瀬戸LCA学園ができます!

 

瀬戸市立本山中学校の近況
瀬戸市立本山中学校

本校の魅力の1つとして、最寄り駅からの通いやすさがあります。
名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」から徒歩6分という近さです!(詳しくは本校Webの「アクセス」ページをご覧ください。)
プリスクールや低学年の児童のために、尾張瀬戸駅前のパルティせとからシャトルバスも運行予定です。

尾張瀬戸駅の近くには、瀬戸の伝統を学べる施設やお店がたくさんあります。今回の取材中、尾張瀬戸駅付近の色々な場所でこんな招き猫を見つけました。

 

瀬戸市の街中に29体隠れている「福猫」の1つ
ポケモンのキャラクターデザイナーにしだあつこ氏がデザインした「福猫」(ふくねこ)


これは「福猫」という招き猫で、ピカチュウのデザイナーで有名な、にしだあつこ氏のデザインです。瀬戸市内の中心市街地に29体隠れているとか。

福猫が隠れている賑やかな街中とは反対側の、静かな住宅地に瀬戸LCA学園は開校します。学校周辺に瀬戸焼の工場や工房もあるので、児童は登校・下校する時に、伝統豊かなやきもののまちを感じることができます。


今回は学校の場所の紹介でした。 
瀬戸LCA学園に関する最新情報は、こちらのWebページで公開していきます。 ぜひチェックしてください!

伝統の町 瀬戸に新しい学校ができます

2019年09月27日

「瀬戸」って知っていますか?
愛知県の尾張北東部にある伝統豊かなやきもののまち、それが「瀬戸市」です。

瀬戸焼」と呼ばれる陶磁器産業で有名です。日本六古窯の1つで、1,000年前から伝わる伝統工芸品です。

 

瀬戸蔵ミュージアムに展示されていたお茶碗やお皿などの瀬戸焼
瀬戸蔵ミュージアムに展示されていた瀬戸焼。 素朴な仕上がりの中に上品さを感じさせられますね。

市内を歩くだけで伝統を感じることができる、そんな素敵な場所に「ホントに新しい私立学校」が2021年春に開校します。

瀬戸LCA学園(セトエルシーエーガクエン)

小・中学一貫校と付属のプリスクールを併設した、最終的には12学年が学ぶ大きな学園となります。

世界を舞台に活躍できる子供たちを育てるために、文部科学省の学習指導要領に則りつつ、多くの授業を英語で行い、 STAEM教育やイマージョン教育といった最先端の教育を行っていきます。

 

今回は学校名の紹介でした。
瀬戸LCA学園に関する最新情報は、こちらのWebページで公開していきます。 ぜひチェックしてください!